エアーズロックの見どころ

ayrsRock

エアーズロック(ウルル)

エアーズロックのある、ノーザンテリトリー準州のウルルカタジュタ国立公園はオーストラリア大陸ほぼ中心にある。その形と位置から、「オーストラリアのへそ」、あるいは「地球のへそ」などとも呼ばれている。 エアーズロックは海抜868メートル、比高(周囲の平地と比較した高さ)335メートル、周囲の長さ9.6キロの世界最大級の一枚岩で、世界自然遺産、文化遺産に登録されています。 この岩は、オーストラリアの先住民族であるアボリジニの聖地であり、その土地の所有者はアボリジニの方です。 登頂は人気で可能ですが、アボリジニの方々からは配慮を求められています。

ただ、エアーズロックの登山は天候による危険が伴う為、気温の上昇、低気圧の発生、風などで一定の基準を上回ると、クローズされてしまいます。また、エアーズロックを所有する、アナング族の宗教行事がある時も、クローズされるそうです。

気温・・ その日の最高気温が36度以上に気温が上がると予想される場合、朝の8時にクローズ
風・・ 2500フィート(25ノット)以上の風が吹くと予報された場合
強い低気圧・・ エアーズロック50キロ以内の北西又は南西に強い低気圧が観測された場合
雨・・ 今後3時間以内に20%以上の確率で降雨が予報された場合
雷・・ 今後3時間以内に5%以上の確率で雷雲の発生が予報された場合
曇天・・ エアーズロックの山頂より低く雲が出ている場合 明るさ・・ 日の出の1時間半以上前、及び日の入り後1時間半後
救援活動・・ エアーズロックにて救援活動が行われている場合
文化的な理由・・ アボリジニの人の宗教・文化的な行事が行われる場合
いずれにせよ、普段から風がきつく、鎖をつたって登る場所もある為、 体力に自信の無い方は登頂をされずに、エアーズロックの周囲の散策をされる方がお勧めです。 周囲の散策でも、壁画が見れたり、雄大な自然を感じる事が出来ますよ。

Orga

マウントオルガ(カタジュタ)

エアーズロックを訪れた際には、このマウントオルガ(カタジュタ)も是非、訪れてください! ツアーであれば、最初から組み込まれているのが殆どです。

マウントオルガの正式名称、「カタジュタ」とは、アボリジニの言葉で「沢山の頭」という意味で、 36個の丸い岩のドームからなり、高いものは460メートルの高さになります。

マウントオルガには2つの散策路があり、ワルパ散策路(WALPA GORGE)と、風の谷散策路(VALLEY OF WIND)の2つがあり、そのうち風の谷散策路は、「風の谷のナウシカ」のモデルになったと言われています。

KC

キングスキャニオン

キングスキャニオンは、エアーズロックより約300キロ、時間にして約4時間。 「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケが、この周辺で行われたことで有名です。

遊歩道のルートが2つあり、平坦な道が続くルートと、最初に少々急な道を行くルートがあります。 行くなら後者の方がお勧め!270メートルの断崖を上から覗き込むのは絶景です。 悠久の大地を堪能できる事請け合いです。

エアーズロックで1泊のツアーの場合、キングスキャニオンは組み込まれていないです。 余裕がある場合は、2泊以上の時間をかけて、この地域の大自然を味わってみてください。 ただし、夏場(12月~3月)は、非常に暑いです。気温が38度を超える場合は、 入場禁止になりますので、避けられた方が良いでしょう。

前のページにもどる