Frequently Asked Questions - All FAQs

Please select your question category

Search FAQs
View all frequently asked questions
View FAQ Tags

TACについて

TACは、オーストラリア専門の旅行・留学エージェントです。

 

他の留学エージェントとの違い。

1.オーストラリアを専門としているエージェント。

2.海外生活のサポートを無料で行っている事。

3.旅行の専門家でもあり、渡航に関する事も正確で確実。

4.オーストラリアでの在住歴のあるスタッフのみが担当。

5.旅行業の正規登録を行っている会社なので安心。

6.良い事、悪い事をはっきり伝えるエージェント。

7.出発前の無料セミナーに力を入れているエージェント。

 

 

昨今、旅行会社や留学エージェントの倒産のニュースを聞き、

業界に携わる人間として心を痛めております。

 

特に旅行や留学は、高額になり、その資金を貯める為に一生懸命貯蓄されてきた事を

考えると、一部の心無い業者に怒りを覚えます。

 

計画的倒産などでないとしても、いついかなる事が起こるとは限りません。

ですので、TACでは、お客様のお支払い頂いたお金を弊社内でキープするのではなく、

ご入金頂いた後、すぐに支払先(航空会社や語学学校など)へ支払いを行っております。

 

上記の質問のお答えに、どこの会社も「弊社は大丈夫です」と答えるでしょうが、

大資本がある会社ですら倒産するご時勢ですので、分かりやすく行動をする事で、

お客様にご安心を頂きたいと考えてます。

 

 

 

 

TACでは、大きく3つのパートに分かれたサービスの提供を行っております。

 

1.旅行関係

 

・航空券の販売

・ツアーの販売

・ホテルの手配

・オプショナルツアーの手配

 

2.留学関係

 

・語学学校をメインとした学校の案内と手配

・ホームステイとそれに伴う送迎の手配

・長期滞在者向けの出発前セミナー

・現地生活サポート

 

3.損害保険関係

 

・短期・長期の旅行保険の手配

・海外留学保険の手配

 

いずれも、サポート料は頂いておりません。

(一部航空券や留学手配に関しましては、手配先からのコミッションが無い、手配先から請求されるなどの事由により手配料を頂いております)

 

 

 

TACの業務内容は、基本的に手配の代行です。

代行を行う際に、手配元(航空会社や語学学校、保険会社)からコミッションという

販売報奨金を頂いております。

その為、お客様よりサポート料や手配料を頂かなくても、

会社が成り立つだけの利益を確保できている為、お客様からは頂いておりません。

 

大手の留学エージェントさんでは、海外生活サポート料という名目で高額のサポート料を

請求される事が多いです。

なぜなら、大手さんの場合、店舗の規模や立地、広告宣伝費に莫大なコストがかかっているので、

コミッションだけでは会社運営の費用が賄えない為です。

 

旅行・留学の為の資金を貯めるのに、大変な努力が必要だと思います。

ましてや海外に出た後、簡単に収入を得る事は出来ません。

大切なお金ですので、有意義に使っていただきたいと思います。

 

TACでは、コストカットと社内努力を行い、お客様に無駄な費用の掛からないように

引き続き、無料サポートを行っていきます。

 

 

しっかりとしたサービス、サポートを提供する者として、

より詳しい情報をご案内させて頂く為です。

殆ど全ての旅行会社 及び、大手の留学エージェントでは、多くの国を取り扱っていらっしゃいます。

しかしながら、お客様が行かれたいと思っていらっしゃる国や都市に実際に行った事があるスタッフが

対応していただけているのでしょうか。

また、留学やワーホリと言った長期の滞在となる場合、単に行った事があるというレベルではなく、

住んだ事があるというレベルの知識が望ましいと思います。

 

人は自分が知っている以上の事を、他人に伝えることは出来ません。

その為、TACではオーストラリアに住んでいた事のあるスタッフのみが対応をさせて頂いております。

オーストラリアへの留学、ワーホリとそのサポートに関して。

TACのオフィスは大阪にある為、オフィスでの対面カウンセリングは大阪のみとなりますが、

日時があえば、出張カウンセリングも承っております。(この場合も無料です)

また、スカイプや電話でのカウンセリングも承っております。

インターネットをご利用になられていらっしゃれば、ご自宅にいらっしゃりながら、カウンセリングを受けていただく事が可能です。(お客様個人に請求されるインターネット通信費は自己負担となります)

 

スカイプを利用したカウンセリングに関しましては、下記もご覧ください。

無料カウンセリング with SKYPE

金額面に関しましては、当社をご利用頂く場合、

ご自身で手配されるより安くなります。

一般的に、代理店を通すと中間マージン(手数料)が掛かると思います。

留学・ワーホリの場合、手配するのは語学学校、ホームステイなどの宿泊、空港からの送迎と

大きく3つになります。

 

これらのお手配に関して、当社ではお客様に手配料などを頂いておりません。

また、学校の学費などは定価が決まっており、値引き販売を禁じられております。

その為、ご自身で学校に申込みをされても、当社のご案内する価格と同じです。

それどころか、エージェントにのみ提供している特別割引などがあり、直接申込みをされた場合、

その割引が適用されない事もあります。

また、学校とのやり取りの通信費や海外送金の手間ひま、手続きの不安等を考えると、

ご自身で手配される方が高くなります。

 

現地サポート料に関して。

当社の場合、現地サポートも無料にてご提供させて頂いておりますが、

大手の留学エージェントさんなどの場合、現地サポート料などがかかる事があります。

年間サポートで40万円など請求されている会社さんもあります。

こういう場合は、ご自身で手配される方が安くなります。

 

経験について。

・語学学校への申込み手続き(英語)をご自身で行う。

・手配内容の確認、請求書の内容確認(英語)、海外送金手続きをご自身で行う。

・ビザの申請、返信内容の確認(英語)をご自身で行う。

 

時間に余裕があり、トラブルは良い経験だ!と思われる方であれば、

良い経験になると思います。

ただ、それなりの英語力、専門的な用語の語彙と知識がないと難しいです。

 

これらの事は、オーストラリアに行った後でも、似た経験をする事ができますので、

出発前は確実に行う為にも、当社にご依頼いただくことをおすすめします。

 

 

 

 

オーストラリアの旅行、航空券について。

いいえ 違います。

 

基本的に、飛行機に乗って目的地へ行くという意味では同じですが、

航空券の種類、諸条件、価格などが異なります。

 

最近、多くの航空会社が自社販売を行っています。

インターネットの航空会社のサイトから購入する事が出来るという意味です。

ここでは、旅行会社向けのパッケージツアー造成用航空券(IIT)は購入する事が出来ません。

購入できるのは、公示運賃(PEX)と言われる航空券のみです。

 

また航空会社のサイトから購入される際は、予約情報を入力し、その場でクレジットカードなどでの決済をするのが一般的です。

つまり、日程が確定していないと購入がしにくいです。

旅行会社の場合は、予約から発券まで猶予があるので、とりあえず座席を確保して考えるという事が可能です。

 

価格的には、空席状況や時期などによって変動するので一概に言えませんが、

航空会社のサイトから購入される方が安くなる事が比較的多いです。

 

ただ、何かトラブルの際に専門家(旅行会社)のサポートが受けれず、全てご自身で対応をしなければならない点はご留意ください。

当社では、お客様の渡航目的、渡航先、ご予算、お連れ様の有無などによって総合的に考えて、

ご案内をさせて頂いているため、一概には言えません。

 

ただ、一般的に、直行便を利用されるのがおすすめです。

 

オーストラリアへの直行便は、

 

カンタス航空 - ブリスベン・シドニー

日本航空 - シドニー

ジェットスター航空 - ケアンズ、ゴールドコースト、メルボルン

 

が運航しております。

 

直行便をおすすめする理由としては、

・出発や到着の遅延によるトラブルが少ない。 

 -乗り継ぎの飛行機に間に合わない。

 -依頼していた送迎に会えない。

 -預けていた荷物が出てこない。

 

・乗ってから、降りたら目的地。

 -中途半端な時間に乗り換えしなければならない。

 -乗り継ぎの待ち時間を無駄に過ごさなければならない。

 -乗り継ぎ地で手荷物検査が行われ、持っていた液体が没収された。

  (空港内の免税店で購入したお酒など)

 -乗り継ぎの空港で迷って、(買い物に夢中になって)、乗り継ぎ便に乗り遅れた。

 -場合によっては、一度荷物を受け取り、再度預けなおしが必要。

 

 

○航空会社のサービスとしては、

 

個人的な主観ですが、

・シンガポール航空

・日本航空

・カンタス航空

・キャセイパシフィック航空

 

これらがサービスや利用している機材が良く、おすすめです。

 

逆に、中国系航空会社は、あまりおすすめではありません。