特集・お役立ち

  数多の旅行、留学・ワーホリのサイトから、弊社のサイトをご覧頂有難うございます。

 

 弊社のサイトでも、他社と同様、色々な情報をご提供させて頂いております。

お知りになりたい内容をご覧いただければと思います。

ただ、ご提供させていただいているのは、あくまで一般的な内容となり、

個々のみなさまにぴったり合致する情報ばかりとは言えません。

 

 私が今までに多くの方のカウンセリングをさせて頂いる際に、よく耳にした

 


                        留学・ワーホリは、心配しなくても「行けば何とかなる」。と聞いたのですが、

                        一方で、しっかりと目標や目的意識を持って準備しなさいとも聞きます。

                        どちらが正しいのでしょうか?


                         出発前に英語の勉強はどれだけした方がいいのでしょう?

                         中学校の時の文法書はやっておいた方が良いといわれましたが、

                         現地到着後は、英語社会で英語の勉強は現地に着いてからの方が効率的だし、

                        日本にいる間に、現地の生活費をしっかり貯めれるだけ貯めた方が良いとも聞きます。


                 ホームステイには当たり外れが大きく、商売目的でされている方もいらっしゃり、また、

                      英語圏でのホームステイなのに、家庭内では中国語やスペイン語など他の言語を話す家庭も在ると聞きます。

                      そういう家庭は嫌なので、白人で裕福な家庭を希望します。

                      この様な希望は聞いてもらえるのでしょうか?


 

 こういった疑問や不安は、情報過多による混乱の一例です。

 

 例えば、1番目の質問の私の答えとしては、

 

  『しっかりとした準備をされる事をおすすめします。』

 

  「何とかなる」という人は、「何とか出来る人」です。

 具体的には、 

  ・困った時に遠慮なく人に尋ね、上手く人に頼れる人。

  ・英語力が無くても、愛嬌があり、なんとか人に意思を伝えようと工夫できる人。

  ・適応能力が高く、今までも色々な困難を乗り越えてきた人。

 

  こういう人は、悩むことなく今まで通りやったら問題が解決できるので、大変だという自覚が無く、

  壁を乗り越えていかれます。

  また、喉元過ぎれば熱さを忘れるという話で、後から振り返るとそれほど大したことではないように思う

  という事もあるでしょう。
  つまり、「何とかなる」ではなく、「何とかできる」能力や経験を持っているか、

  苦労した事、困った事がそれほど、深く記憶に残っていない人です。

 

  初めて長期間の海外生活をする方であれば、最初からスムーズには行きません。

  また、上手く人を頼れるとしても、頼る前に自分で対応できる方が自身の成長にも繋がります。

  その為に、予備知識をしっかりと付け、事前準備をしておく方が無駄なトラブルを避け、

  より充実した留学・ワーホリになるでしょう。

 

 色々な方の生の声、体験談などは、記載された方が感じた事を書かれているので、

 書いた方にとっては正しい情報でしょうが、状況やその方の能力次第で見方も考え方も変わります。

 また、体験談を書かれた方は、実体験を元に書かれているとはいえ、留学のプロではありません。

 

 たとえば、

   ・1年間サッカーをしたからと言って、サッカーのコーチになれるでしょうか?

 ・1年間、ピアノを習ったから、ピアノの先生になれるでしょうか?

 

 だれかに指導をするには、自身の経験以外に「指導方法を学ぶ」「系統立てて考える」などをして、

 その上で、指導経験を積みながら、良いコーチ、先生になっていくと思います。

 

 私はこれらの体験談を読むと、根本的に知っておくべき知識が欠けているな。留学前に知っておけば

 もっと良い体験になっただろうになと思う事が多々あります。

 

 弊社では、渡航前に知っておくべき事を、講義形式でしっかりとお伝えさせて頂いております。

 

 講義内容

  1. 留学・ワーホリに行って伸びる人と伸びない人の違い。

  2. 就職に役立つ留学・ワーホリ。

  3. あなたにあったVISAの種類と取得方法。

  4. ホームステイに関する誤解と現実。

  5. オーストラリアでのアルバイト事情と探し方。

  6. インターンシップの知っておくべき現実。

  7. 語学学校を選ぶポイントと、利用方法。

  8. 英語力の伸ばし方。

  9. 知っておいて得する航空券の知識。

  10.   知らないと怖い危険情報。

  11.  いざという時の対応方法。

 

 帰国した時に、

「こんなはずじゃなかった。」

「そんな話は聞いていない。」

「もっと有意義に過ごせばよかった。」

 

 こんな気持ちにならないように、出発前にしっかりとした準備をしていただくのが、

 弊社の最大のサポートです。