メルボルンの見どころ

QVM

クィーンビクトリアマーケット

1800年代にメルボルンがオーストラリアの首都であった時からにぎわっているマーケット。週5日OPENしており、新鮮な野菜や肉、魚やチーズ、パン、燻製肉といった食べ物や工芸品、衣料品、おみやげ物と約1000軒ものお店が並んでいます。広さは東京ドームの1.5倍あるそうで、野外市場としては南半球最大規模。土曜日の3時ごろに野菜を買いに行くと、、、 閉店間際の叩き売りが行われていますよ!

種類も豊富で、日本では見かけない野菜も発見でき、メルボルンが毎年「世界で最も住みやすい街」の5番以内に入っているのもうなずけます。

royalexhibition

エクスビジョンビルディングとカールトン公園

世界遺産に登録されている建物と公園。

手入れの行き届いた庭園は自然が溢れた気持ちの良い空間です。メルボルンのニックネームである”ガーデンステイツ”にぴったり。 エクスビジョンビルディングは普段は入れませんが、年2回の工芸品を持ち寄ったマーケットの会場になっていたり、イベントの際に使われています。

greatocean

グレートオーシャンロード

海岸線に沿って200km以上に渡って続く断崖絶壁の道。絶景ポイントが多数あり、メルボルンから日帰りでも行けます。途中にアポロベイやトーキーと言った海辺の町を通り、12の使途と言われる岩の辺りまでがグレートオーシャンロードになっていますが、そのまま道はアデレードまで続いていきます。ドライブが好きな人には、最高の道ですよ!

車のCM撮影にも良く使われている場所です!

前のページにもどる