特集・お役立ち

旅行計画を立てよう その5 ~渡航先決定~

 
***Tとの会話を2人に説明する旅子***
旅子: 「、、と言う事らしいの。 で、金額的にはセブ島の方が安いわね」
学  : 「んー じゃぁ セブ島でいいんじゃない?」
留美: 「でも、この間、中国人の外務員が射殺されたっていうニュースがやってたわよ。。。怖いわ」
旅子: 「世界中で色々な犯罪がおきているわ。 日本でも最近、物騒なNEWSが多いじゃない?」
留美: 「そうだけど、、、」
旅子: 「まぁ 怖いって言ってるのに、初めての旅行先にする必要もないけどね。」
   : 「日本以外の国がどういうところかって慣れてきてからでもいいと思うわよ」
学  : 「ケアンズだったら、予算的にギリギリだなぁ。 オプショナルツアーだっけ?それは難しい?」
旅子: 「そうねぇ。 ちょっとオーバーするかもね。 向こうでの食費や交通費もいるしね」
   : 「パスポートの申請代金とかも必要だし」
学  :「パスポートっていくらするの? T先生のところで買えるの?」
旅子:「買うって、、、旅行会社では売ってないわよ。 お役所に申請して発行してもらうのよ。」
   :「金額は1万円ちょっとかしら?」
Ruuuuu ・・・  旅子の電話が鳴る
旅子:「あっ Tさんの会社からの電話みたい。 なんだろう?」
   :「もしもし、旅子ですけれど。」
T先生:「旅子さん こんにちは。いつもお世話になっております。TACのTです。」
旅子:「Tさん こんにちは。 こちらこそお世話になってます。」
T先生:「先日、お伺いしたご旅行の件なのですが、今、お時間よろしいですか?」
旅子:「はい。 ちょうど皆で相談していた所なんです」
T先生:「そうなんですね。 丁度良かった。 
    :「実はご案内させていただいていたケアンズ行きの航空券で、
    :「ジェットスター航空が明日からキャンペーンをするようなんです。」
    :「ご案内させていただいた日程で空席が在るかどうかは分かりませんが、
    :「キャンペーンの対象の日程には含まれていましたよ。
    :「片道15,000円+税金なので、お見積り金額より2万円くらい安くなると思います。」
旅子:「それはうれしいです! ラッキーですね。」
T先生:「そうですね。いいタイミングで出てきましたね!
      :「ただ、今回のキャンペーンはインターネット予約限定なので、旅行会社では取り扱えず
    :「ご自身でジェットスター航空のHPから予約、決済をして頂く必要があります
旅子:「えっ!? そしたら、Tさんのところは、何も儲からないですよね?」
T先生:「ええ まぁ。。」
旅子:「損をするような情報を教えても大丈夫ですか?  誰かに怒られたりしませんか?」
T先生:「気にしていただいて有難うございます。 でも、大丈夫ですよ」
    :「確かに収益を得るチャンスを失くすかもしれませんが、旅子さんの為になる事でしたら!」
旅子:「な~んか、綺麗ごとを言われてるような、、、、」
T先生:「はははっ。 まぁ旅子さんの為にというのは、嘘ではないですよ。」
    :「ただ、会社に対して、実質的な損害を出しているわけでは在りませんし、
    :「私が言わなくても、ご自身で見つけられるかも知れない訳ですしね。」
    :「いやらしい言い方ですが、『損をして得をとれ』というやつで、
    :「普段からご愛顧頂いているお客様へ有益な情報をご提供する事で、
    :「また、次回にお声をお掛けいただけるような信頼を築く為です」
    :「ですので、基本的に常連さん以外にはこの様なご連絡はいたしません
    :「それに、旅慣れている旅子さんだからご案内できるというのもあります。」
    :「例えば、学君1人で行くという場合は、あまりお薦めできませんからね。」
旅子:「そうなんですね。 なんだか、申し訳ないような気もしますが、、」
T先生:「いえいえ。どうか気になさらないでください。 また次回のご旅行の際にご利用頂ければ
    :「それで結構ですので。また、今回のご旅行に関しても、
     :「ホテルやオプショナルツアー、海外旅行保険とか必要があればおっしゃってくださいね」
    :「といっても、最近はネットで予約する方が安い事が多いですので、
    :「そちらも併せてご覧くださいね」
旅子:「Tさん 有難うございます。 検討させていただきます。 
     また何かあれば連絡をさせていただきます。」
T先生:「はい。 またのお問い合わせをおまちしております!」
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旅子:「、、、、という事らしいわ。 明日、インターネットで調べてみましょう」
学 :「T先生って、良い人だな~。 でも、なんで俺1人だったら教えてくれないの? 
   :「やっぱり姉ちゃんと仲が良いから?」
旅子:「馬鹿ねぇ。 考えても見なさいよ。 あんたが航空券を自分で手配しろって言われて
   :「そこからどうするの? あんたはネットが得意だし、購入するのはできるだろうけど、
   :「ホテルは?空港からの移動は? 到着してからの行動はどうするの?」
    :「私はどうしたら良いか分かってるし、英語もある程度話せるし、今までも航空券だけの手配を
   :「お願いした事があるから、Tさんは私なら大丈夫って分かって言ってるの。」
   :「あんたは海外旅行が初めてだって先に伝えてるから、薦めれないって事よ」
学 :「うーん。。 なんかすっげー悔しいぜ」
旅子:「それなら、英語を話せるようになって、自分で行動できるようになる事ね」
     *************   翌日   ****************************************
旅子:「Tさんの言ったとおり、ジェットスターのキャンペーンが出たわよ。
   :「予定の日程でも安い航空券があるみたい。これで決めるけど良いかしら?」
   :「航空券を買っちゃうと、変更とかキャンセルは出来ないわよ
学、留美:「はい。おねがいします~」
 こうしてようやく、日程と目的地が決まったのである。

今日のPOINT
1. NEWSはセンセーショナルな物を取り上げて報道するので、NEWS=日常とは限らない。
  例えば、サーファーが鮫に襲われて死亡したというNEWS
             ↓
    鮫に襲われる死亡事故は年に数件しかおきない事例で、
  サーフィンの板と泳いでいる人の接触事故や溺れるという海難事故の方が圧倒的に多い。
  (鮫に襲われた地域を避けるのは当然として、鮫対策より海難事故対策の方が重要)
  つまり、NEWSに惑わされず、本当に危ないのは何か見極める必要がある。
2. 航空会社の戦略で、旅行会社を通さず自社のHP上で販売する事を重視している所がある。
  そういった場合、旅行会社より自分で手配する方が安い事が多い。(いつもではない)
  ただし、即時決済で、決済後のキャンセル・変更の規定が厳しい事が多い。
3. 旅行会社は旅行の専門家なので、色んな情報が入って来やすいです。
  特にTACはオーストラリア専門の留学、旅行会社ですので、オーストラリアの情報は非常に多いです。
  ですので、伝え切れません。その為、知りたい事をご相談ください。